商品保障について

山神剣では新品製品をご購入のお客様に関しては初期クレームについて
以下のように対応させていただいております。
入念なチェックの元製造している当社のシザー(鋏)ですが、おおよそ2%弱の割合でクレームが発生しております。
切れ味のフィーリングと持った時に手に合わないという使用感のフィーリングがクレームのほぼ全てを占めます。
このようなクレームに対するアフターサービスも山神剣では対応させていただいております。

切れ味・使用感のフィーリング クレーム内容、理由を確認後、点検または交換処理にて対応いたします。
商品到着後10日以内であれば返品が可能です。
弊社及び各ディーラーまでご連絡頂き、返品・交換手続きをお申し出ください。
不良品の場合 入念なチェックの上、発送しておりますが、万一、破損・損傷などの不良品があった場合、弊社及び各ディーラーで交換もしくは、返品致します。
商品到着後10日以内に、弊社及び各ディーラーまでご連絡頂き、返品・交換手続きをお申し出ください。

メンテナンス・修理サポート

山神剣ではアフターサポートとしてシザーズの研ぎ、調整、修理などを
1回2,800円~(税別)で行っております。
切りにくい、歪んでしまった、欠けてしまった、シザーの開閉がスムーズに出来ないなどのお悩みなどございましたら、一度電話にてお問い合わせ下さい。
※修理の金額は故障個所や修理内容で変動します。
※メンテナンス・修理には約3週間前後のお時間を頂戴いたします。

IMG_4139

いつまでもご愛用いただくために

シザーの研磨は、3ヶ月~6ヶ月ぐらいが目安といわれています。
使用方法により個人差はありますが、シザーは刃物です。
使用しているうちに刃は丸みを帯び、切れ味は少しずつ下っていきます。
気がつけばかなり痛んだ状態で使っていたという方が少なくありません。
切れ味が下がったシザーや刃が痛んだシザーは、
理美容師の皆様の技術向上に「よい影響が出るはずがない」と考えております。

IMG_4149

切れ味が変わればシザーのコンディションが変わります。
シザーのコンディションが変われば知らず知らずにシザーの使い方が変化し、
理美容師の皆様の技術をスポイルしてしまいます。
シザーというのは、コンディションを維持してこそ理美容師の皆様の技術の向上にお役に立ちます。
ご愛用のシザーを長持ちさせる秘訣は、完全に傷みきってしまうまで使うより、
少し早目のケアがシザーを長持ちさせる方法です。

219843759_503578280698202_4021015497009244579_n

セルフチェック

1.乾いたティッシュがキレイに切れますか?
切れ味の落ちているシザーではうまく切れません。
2.切った髪の断面が白くなっていませんか?
切れ味の落ちているシザーでは白くなってしまいます。
3,シザーに付着した汚れは拭くだけで取れますか?
汚れはサビの元です。
汚れが簡単に落ちないという事はサビの一歩手前かもしれません。
4.シザーの開閉はスムーズに行えますか?
刃こぼれやひずみが出ていたりするとスムーズにいきません。
5.シザーの刃は水平ですか?
ネジを外して、シザーを水平な場所に置き部屋暗くし、
ライトなどで照らしてみてください。
刃の下から光が漏れるようなら刃が曲がっています。

197694289_322223299260242_6578635408591323535_n

セルフメンテナンス方法

step.1 汚れを取り除きます

ティッシュペーパー等で水分や、シザーに付着した細かい毛髪を取り去ってください。
(手をケガする事のない様に十分注意を払って行ってください)

maintenance_check_01_pic
次へ

step.2 セーム皮で拭きます

1日の仕事(レッスン)の終了時には、必ずセーム皮でシザーの刃を内側に向けて拭いてください。
その時、必ずセーム皮を持つ手を固定して拭いてください。

maintenance_check_04_pic
次へ

step.3 ネジの開閉度の調整

毎日使用するシザーですので、時にはネジがゆるくなったり、
逆に硬くしめ付いていたりする場合があります。
適切な硬さにする事により、刃が強くあたりすぎたり、
毛をひねってしまう事を防ぐ事ができます。

うめ込みネジの場合は、ゆっくり閉じて指穴と ヒットポイントの間を、1cmから2cmになる様に調整します。 閉める時、一部分に特に重く(かたく)なる場合は、 調子が良くない証拠です。

なお、ロングシザーズ(6.5~7インチ等)は、刃先に力を持たせる為に、おがみひねりが強く設定される事が多く、刃先が強く当たるのは問題ありません。

maintenance_check_05_pic